人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~

人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~ 1話あらすじ


 

 

チンジャオ娘×すぺしゃるじーコラボ作品

いつ読んでも面白いチンジャオ先生の作品。

今回の作品は、ちょいブスだけど身体は120点?!

 

美人揃いの合コンであわよくばお持ち帰りできると思ったが

俺に回ってきたのは顔40点の地味女。

ヤケになったらいとも簡単に…


顔40。身体120のおっぱい見てみる

こんな感じの肉厚でプルプル爆乳らしい


\\\公式サイトはこちらから///

 

顔は残念だけど身体がエロい女ってなんでこんな興奮するんだ――大学の友人に誘われて参加した合コンで、無理やり組まされたのは顔40点とでも言うべき地味女。しかしよく見ればなかなか良いオッパイをしていて…溜まっていた俺は試しに口説いてみることに。そしたら男性経験が無いためか、いとも簡単にラブホへお持ち帰りできてしまい…脱がせてみれば思った以上の巨乳で抱き心地抜群!まさに身体だけなら120点の女だった!そしてせっかくだから付き合ってみれば、俺の言うことは何でも聞いて膣内出しやコスプレエッチだってし放題。面倒くさいデートも不要で、ヤリたくなったら部屋に呼び出し即ハメ可能。そんな扱いをしても怒るどころか甲斐甲斐しく料理や家事までしてくれて…ちょっと顔に妥協するだけでこんな都合の良い女とヤれるなら、もう努力なんて馬鹿らしくてできないよな?

公式サイトBookLive!コミックより引用

人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~
顔はちょいブス40点。身体は抱き心地抜群120点。
ちょいブスは完結済みの作品です。最後まで一気読みできます
誰が書いてるの?! すぺしゃるじー・チンジャオ娘
作品数 1巻(880円)/1−9話(各話88円)
オススメ度
(5段階)
★★★★
ジャンル 女子大生・巨乳・爆乳・裸エプロン・中出し・ぽっちゃり・パイズリ・処女・フェラ・純愛・メガネ

 

人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~ あらすじ・ネタばれ

第1話
ちょいブスなら簡単にお持ち帰りしてラブホに連れ込める

俺は大学仲間に誘われ合コンに来た。

この合コンは当たりだな!アナウンサー志望の美人や金髪ギャルめちゃくちゃ美人揃い!

やっぱり男は美人好き。他の奴らと同じく俺も美人を狙っていた。

あわよくば美人の女子大生と朝までホテルで過ごせる。な〜んて妄想していたが…

結局、俺に回ってきたのは地味な方の女だった…

 

 人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~
みんなの評判はどうなんだろう?!

・エロ漫画だがストーリーがしっかりしていて最後には泣けた良作、満点。

・美人で細身より、祥子ちゃんのようにグラマーで優しく健気な女性の方が母性がありヌケる

・B専にはどストライクな作品。こういうちょっとブサイクがたまらない。タイトルにある顔40点より俺は上だと思う。ま、人ぞれぞれだとは思うが…ちょいブスだが健気で優しいしこういう女を嫁にしたい。

・エロ漫画でもただヌケる場面さえ大量に載せればいいと思っている作品多いけど正直そういうの飽きた。でも、この作品はダメ男が主人公で落ちこぼれ、挫折してヤケになって…設定がすごくリアリティーあっていい。誰でも一度はこんな時期があったかと思います。

・完全にブス専用の作品。内容は良かったのでB専の方からすると良作に入るのではないかと思います。が、自分はB専ではないので正直抜けなかった。

”人をダメにするちょいブス”を読んだ方の評判を見てみると、B専の方でもそうでない方にも大変人気があるようですね。みなさんストーリーを絶賛しています。しかし、一方でB系は苦手だという方は立ちもしなかった。なんてコメントもありましたのでB系が苦手な方へはオススメではないようですね。

B専やB専じゃないけれど別に苦手ではない。って方でまだ一度も読んだ事がない方は大変良作なので一度読んでみてください(灬ºωº灬)♡

人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~ 1話・感想

 

超絶美人達が参加する合コンの中に一人だけちょいブスがいる。ありがちなお話ですねwww

でも、でも、美人って最初はいいけどずっと一緒にいると飽きると言いますよね?!

だけど、ブスは?!ブスが飽きるなんて聞いた事ない。

なぜなら、ちょいブスは性格がいい。気取ってない。見見下す事もしないし尽くすタイプが多い。

だから、一緒にいて気を使う事もないし楽。自然体でいられる。

結果、ブスは美人より最高なんですヾ(*´∀`*)ノ

”人をダメにする”のちょいブス、祥子ちゃんなんてちょいブスだけどおっぱいは巨乳。お触りも余裕でOK。健気で最高のちょいブスじゃないですかぁ〜!!