【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 1話 無料 ネタバレ

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたは、

チンジャオ娘のエロい物語×すぺしゃるじーの段違いのエロさを持つ画力。

この二人の先生による、最高にエロいコラボ作品となっております。

 

スタイルが良く美人で巨乳。

仕事もバリバリできるが
強気な性格故に部下からは

行き遅れBBA

と陰口を叩かれている。
34歳・未婚・女上司「沢村秋子

 

いつも沢村秋子に激怒されてばかりの
10歳年下、部下の「田中」くん24歳。

 

行き遅れ女上司と平凡なサラリーマン部下
この二人が繰り広げる
社会人エロストーリー

 

女の私でも、リアルな妄想に掻き立てられムラムラ〜ときちゃった作品♪

 

きっと男性なら抜けるマンガ画像かな?と思いました。

 

現実味のある物語でOL系や日常感・リアル感のあるものが好きな方に是非オススメです。

 

リアルなエロさを感じてみますか?

 

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた
が読めるサイトは

↓↓BookLive!コミックだけ!↓↓

 

『行き遅れBBA』
または
『行き遅れババア』

と検索して下さい★

 

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 1話 ネタバレ

 

沢村秋子、34歳。美人で巨乳だけど、気が強く男を寄せ付けない。

仕事を優先したせいで婚期を逃してしまい、社内の男性社員から「行き遅れBBA」と陰口を叩かれている。

その部下である田中は、入社してニ年目。

沢村主任より10才年下の平凡サラリーマン

仕事でよく失敗し、上司の沢村主任から激怒される毎日。

 

ある日、会社での飲み会後、彼女からのメールでデートの約束がキャンセルになり

落ち込んでいた田中を飲みに誘う沢村主任。

初めてサシで飲むことになった二人は意外と話が盛り上がり

 

2軒、3軒とはしごしベロベロに酔ってしまう。

 

帰りのタクシーの中で田中の気分が悪くなり
沢村主任の自宅で一時休むことに・・

 

田中は沢村主任の部屋に入った瞬間から

これはセッ〇ス出来るんじゃないか?

という考えが頭をよぎる。

 

でも『相手はあの行き遅れババアだぞ?』

 

そう思っていても田中は沢村主任のいやらしい、からだつきに性欲はピークに達してしまう・・・

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 1話 感想

行き遅れBBAが主人公だったので、ババアってどうなんだろう?

と思いながらもチンジャオ娘先生の作品だったのでハズレはないだろうなーと思い読み始めました。

初めはブサイクなババアを想像していましたが、実際に読んでみるとブサイクなババアではなく

仕事もバリバリでき
社内の女性社員に慕われるかっこいい女上司。

しかも巨乳でスタイル抜群、美人熟女。

私もこんな熟女になりたーーーい♪

現実味のあるストーリーで進み方や
描写がリアル感あり、女の私でもリアルな妄想を掻き立てられムラムラ〜ッとくる最高にエロい作品でした\(//∇//)\